ベターホームに沼落ちした。 

ベターホームで習ったもの、ベターホームの本で作ったものを語ってく。

ベターホームに沼落ちした。

News

のりおって?

ブログは毎日更新してるよ

大人になってからピアノを始めました。最近ではクラシックピアノを習ってます。そして目指すはヤマハグレード5級取得!!ピアノホームページはもうちょっと待っててね。ベターホームは2018年和菓子の会がスタートです。

Twitter @noriopia

 

ベターホームで習ったもの、復習したもの、日常もツイしてます。フォローはお気軽に♪

沼落ち理由

復習したら、本当にできた!!

「美味しいもの」が作れると、カンドーする。和菓子、洋菓子、パンは格別。 ベターホームでは、お菓子やパンでも特別な道具は使わないのが魅力の一つです。あと魅力といえば上品なベターホームの先生です。おばさんに好かれるおばさんってどうなの?って感じだけど(笑)
 

ベターホームに通う3つの理由

とにかく楽しい

いろんなものが作れるようになる

12月に習った〝ブッシュドノエル〟の応用で作ったイチゴのロールケーキです。このクオリティーのものが、自分にも作れるなんて思ってもいなかった。ベターホームで習ったものだけではなく、ベターホームの本のレシピも作れるようになります。分からないことは、ベターホームの先生に質問しちゃう。せっかく習ってるんだから、分からないことは遠慮しないで聞いた方がいいと思います!

沼落ち仲間

大抵他のコース受講中か卒業してる

ベターホーム受講中の方は、大抵卒業したら別のコースへ進んでる。結果、何年も受講中って方が多い(しつこい勧誘はありません)。話しを聞くと、「子供の頃、お母さんがベターホームで習ったチーズケーキを作ってくれたけど、今となっては作ってくれないから自分で習い始めた」という親子代々の方までいた。お母さん曰く、「数十年前とあまり作り方は変わらないのね。」だって(笑)。わたしはというと、沼落ち仲間の80代の大お姉さんと仲良くなり、十数年前の月刊ベターホームを大量に譲ってもらった。月刊ベターホームのレシピを何度も作り、大切にしてただけに簡単には処分できなかったって。以前わたしが作った復習の写真がきっかけで、気持ちよく譲ってくれた。大お姉さんは「数十冊ある月刊ベターホームの嫁入り先が決まってホッとした」と言ってた。また、和菓子教室で仲良くなった和菓子友と一緒に和菓子の1日教室に参加したりとか、「あれ?この間チーズケーキで一緒だったね。」という方がいたり、実はいろんな出会いもあるんです。

技術と知識

習得した技術と知識は一生もの

和菓子の会を卒業したわたしは、手土産やお年賀は買わずに作ります。ちょっとしたお礼のお菓子も作ります。和菓子に至っては、あんこから作っています。手作りあんこの和菓子は美味しく、皆に驚かれ称賛されちゃいます。こうして作ることで市販されているものとは違う、カラダにもやさしいお菓子を大切な方々に贈ることができるのです。ちなみに現在、お菓子の会受講中です。